給湯器からお湯が出ないと気づいた時、どのように対処法するべきかご紹介します。何が原因なのかわからない場合は、ぜひ参考にしてください。

 

給湯器から水さえも出ない場合

 

給湯器からお湯が出ないという場合は、そもそも水が出ないといった状態であるケースが考えられます。まずは、給湯器の故障なのか、それとも水道に関する故障なのかを判断しなければなりません。他の洗面所やお風呂場の水は出るかどうか確認しましょう。

 

もし、お風呂場などの他の場所でも水が出ない場合は、断水や水道管の凍結または水漏れが起きていると考えられます。このような場合は、素人では修理ができないため、水道業者に修理を依頼しましょう。

 

次にガスはでているのかどうか確認する

 

水は出ているけれどお湯が出ていないという場合は、ガス漏れの危険性があります。危険を伴うため、まずはガスの元栓を確認しましょう。また、コンロがガスコンロである場合は、ガスコンロは正常につくかどうか、試してください。

 

そして、ガスメーターの確認も必要です。長時間にわたるガスの使用や、地震や台風などの災害時には、自動的にガスが遮断されるようになっています。ガスメーターを見て、ガスが供給されている状態かどうか確認しましょう。

 

水道もガスにも異常が見当たらない場合

 

水道にもガスにも異常がないような場合は、給湯器の本体そのものの故障が考えられます。まずは設定温度が正しいかどうか、電源は入っているかをチェックしましょう。そして、給湯器にエラーコードが表示されていないかどうか確認をしてください。もしエラーコードが出ている場合は、説明書またはインターネットで、原因を特定する必要があります。

 

何をしても分からない、または解決できない場合は、修理業者へすぐに連絡を!

 

水道を確認しても、ガスや給湯器を確認しても、故障の原因が特定できない場合もあるでしょう。また、故障の原因は分かったとしても、どうやって修理をすべきなのかが分からないという状況も起こるでしょう。そのような場合は、すぐにガスの元栓をとめて、修理業者へ連絡をするようにしてください。