皆さんこんにちは!給湯器買取専門のファーストハンズです。
ガス給湯器には「号数」というものがあります。号数は4号刻みで設定されていて、数字が大きいほどパワフルになります。ガス給湯器を購入するときは、サイズ選びが大切。今回は、ガス給湯器のサイズの選び方をご紹介します!

 

ガス給湯器の「号数」とは

 

ガス給湯器の号数は、お湯を作る能力です。
20号の給湯器よりも24号の給湯器のほうが火力が強いので、たくさんお湯が作れます。

「水温+25度のお湯を1分間に何リットル出せるか」

で号数が決まります。この「何リットル」の部分が号数になるわけですね。たとえば、

・1分間で20リットル出せる場合は20号

・1分間で24リットル出せる場合は24号

になります。4リットルの差なので、あまり変わらないのでは?と思うかもしれません。

この4リットルの差が意外と大きいですよ!

 

20号のガス給湯器の能力

 

20号のガス給湯器は、2~4人家族におすすめです。
水温が下がる冬以外なら、「お風呂でシャワーを使っている間にキッチンで洗い物をする」など
2カ所同時にお湯を使うことができます。

 

24号のガス給湯器の能力

 

24号のガス給湯器は、4人以上の家族におすすめです。
真冬でも2カ所同時にお湯を使うことができるので、不便に感じることがありません。

真冬以外なら、3カ所同時にお湯を使うことも可能です。

 

20号でも24号でもガス代は変わらない

 

ガス給湯器の号数は「お湯を作る能力」なので、同じ温度・同じ量のお湯を作るなら号数を上げてもガス代は変わりません。

20号より24号のほうがガス代が高いというのは、使えるお湯の量が増るのでついつい使ってしまうからなんですね。